スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • スポンサー広告
  • | CM(-)
  • | TB(-)
  • TOP △

同人誌図書館が明治大学でオープン!?


戦後SFマンガ史

お兄ちゃん社長(以下兄S)
「一年前、神保町の出版社で働いていて御茶ノ水にある明治大学の馬鹿でかい建物を見ながら、ロッテリアでてりやき月見バーガーをかっ食らっていたもんですが、そのモノリスに『米沢嘉博記念図書館』がオープンするらしいです。通称『同人誌図書館』ですね」

同人誌など数十万冊所蔵 「米沢嘉博記念図書館」公式サイトがオープン
  明治大学はこのほど、漫画雑誌やコミック、同人誌などを集めた「米沢嘉博記念図書館」(今夏オープン予定)の公式サイトを開設した。

 図書館は、明治大学出身でコミックマーケット準備会代表を務め、2006年に亡くなった漫画評論家の米沢嘉博さんが生前に集めた書籍などを所蔵する施設。蔵書数は推計数十万冊で、うち米沢さんの蔵書は段ボール箱4137個分に上るという。

ゆっこアルバイト(以下ゆA)
「神保町って言ったら古本の街として有名なんでしょ?」

兄S
「イエス。本当に神保町で働いていた時は楽しかったと思います。

いやいや、でも昔は昔で血反吐吐くぐらい忙しかったから古本を楽しめなかったかな。行ったのは早売りで有名な「コミック高岡」としおりが可愛らしい「書泉ブックマート」、そしてビジネス書を買いあさった「三省堂」ぐらいかしら。

また神保町で働きたいなー。お台場勤務になって改めて今住んでいるところの良さをわかるよ」

ゆA
「話がズレてるよ!」

兄S
「そうそう、たけくまメモでも触れられていたので、本日報道発表という流れですね。

色々と私にとって因縁のある明治大学ですが、立地、規模を考えるとコミック・アニメの拠点にはいいかもね。アキバも近いし」

米沢嘉博記念図書館


売れるマンガ、記憶に残るマンガ

[tag] 通販 同人 明治大学 米沢嘉博記念図書館

スポンサーサイト
  • コミック
  • CM(0)
  • TB(0)
  • TOP △

COMMENT

Please write a comment!


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

side menu

社員紹介

お兄ちゃん社長

Author:お兄ちゃん社長
東京都文京区在住
妹株式会社代表取締役(予定)、30代おっさん。
多摩の某国立大学中退後、
大手出版社でディレクター&ライター
 ↓
池袋某所のITベンチャーでSEOマソ
 ↓
お台場の印刷会社でオペレーター
 ↓
秋葉原の通信機器メーカーで働いてます。
※ ゆっくりしていってね!!!

# コメント、トラックバック、リンクフリー
なんでもござれ
# テキスト・グラフィック関係の
お仕事募集中



pixiv 506495


サイト内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

出勤者数

あなたは

人目の出勤者です。







side menu



imokabu: mobile

QR

ブックマーク

RSS



投書箱

名前:
メール:
件名:
本文:



Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。