スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • スポンサー広告
  • | CM(-)
  • | TB(-)
  • TOP △

出版社不労疑惑


ブラックジャックによろしく 1-13巻 漫画全巻セット 【イーグルス090330】

「出版社に頼らない漫画制作を」――「新ブラックジャックによろしく」作者自らWeb配信
漫画雑誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)に連載中の「新ブラックジャックによろしく」を、作者の佐藤秀峰さん自らWebサイトで公開する。雑誌掲載1カ月後に掲載する予定だが、開始時期や価格などは明らかにしていない。

佐藤さんが4月13日に更新したWebサイトの「漫画制作日記」によると、新ブラックジャックによろしくは、編集者との打ち合わせなしで執筆しているという。その作品を直接Web配信することで、「出版社に頼ることなく、一定の質とスピードを保って漫画を制作し続けることができるか実験」するとしている。

お兄ちゃん社長(以下兄S)
「“人間を働かせている人間が一番儲かる”というのはよ~く知られている事実。
まあそれが管理職ってやつで部下を持っている人間な訳だ。多くの人間が会社に入っているように、経験を実績を積めば、誰でも昇格して部下を持ち管理職に就くことができる。しかしながら、一生作業の現場で働く職人、特に漫画家は一生出版社の下請け、部下として働かなければならない。よって儲けを得るには宝くじの一等の当選率よりもはるかに確率の低い人気作品を生み出すと言うことをしなければならないわけで、これは会社で管理職に就くことよりも比べ物にならないくらいに難しい。

そこにリスクがあり、漫画家を目指す人は多くてもキャリアを積むことが出来ない現状。そして、不況からくる出版社の漫画家への投資の減少となっているんだと思う。

前にこち亀で有名な秋元治先生の仕事場をリポートした情熱大陸という番組を見たんだけど、アシスタントを上手に使っていた。特に関心したのはきっちり標準労働時間であがらせると言うことだ。アシスタントだって自分の生活、夢がある。他人の作品に関わっている時間に独占されては、いつまでたっても漫画家として生活を確立する事ができない。なので、秋元先生は定時で上がらせれているんだと思う。しかもスタジオを法人として立ち上げ、アシスタント達を社員登用し福利厚生もきっちりとしているのだ。
これだったら、好きな漫画を仕事にできるし、連載を持てなかったとしても、そこで働けば良い話だし、リスクはさほど高くなく、セーフティーネットもばっちりだ。

佐藤秀峰先生の漫画を読むと原稿料、印税さえ払っていれば漫画家へ還元していると考えている出版社の殿様商売的な発想が垣間見える。

出版社って本当に人を働かせるのがうまいですね。
でもそれで出版不況を乗り越える事ができると思いますか?

だから、私は前にも提案した

『漫画家の出版社への正社員化』

を是非採用して欲しいと思う」


海猿 1-12巻 漫画全巻セット 【イーグルス090330】

[tag] 通販 出版社 漫画 佐藤秀峰 秋元治

スポンサーサイト
  • コミック
  • CM(0)
  • TB(0)
  • TOP △

side menu

社員紹介

お兄ちゃん社長

Author:お兄ちゃん社長
東京都文京区在住
妹株式会社代表取締役(予定)、30代おっさん。
多摩の某国立大学中退後、
大手出版社でディレクター&ライター
 ↓
池袋某所のITベンチャーでSEOマソ
 ↓
お台場の印刷会社でオペレーター
 ↓
秋葉原の通信機器メーカーで働いてます。
※ ゆっくりしていってね!!!

# コメント、トラックバック、リンクフリー
なんでもござれ
# テキスト・グラフィック関係の
お仕事募集中



pixiv 506495


サイト内検索

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

出勤者数

あなたは

人目の出勤者です。







side menu



imokabu: mobile

QR

ブックマーク

RSS



投書箱

名前:
メール:
件名:
本文:



Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。