スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • スポンサー広告
  • | CM(-)
  • | TB(-)
  • TOP △

キャラクタービジネスのお手本 - 【サンエックス株式会社】


【リラックマ】くったりぬいぐるみ ソフトボア Lサイズ

ゆっこアルバイト(以下ゆA)
リラックマ、かーわーいーいー♪ぎゅ~♪」

お兄ちゃん社長(以下兄S)
「ゆっこ!な、なんて萌えるような仕草をしてるんだ!」

ゆA
「いいでしょ、コレ!サンタさんからもらったんだょ、うふふ♪」

兄S
「な、なぁにぃ~!僕は履歴書セット(※1)だったんだぜぇ!!なんなんだよ!死ねよ!」
※1 クリアホルダー付!勝つ履歴書セットA4


ゆA
「おにぃちゃ~ん、そんなこと言っちゃダメだよぉ~」

兄S
「な、なぁにぃ~!ゆっこの機嫌が今日はいいなんて!?」

ゆA
「うふふぅ~、ぎゅ~!!」

兄S
「うむー、確かにリラックマの人気ぶりは異常だな。女子中高生の鞄に付いているものベスト5に入るくらいだし」

ゆA
「本当にリラックマは癒されるなぁ~♪」

兄S
「…!?
そうだ!我が妹株式会社の事業内容を考えたぞ!キャラクタービジネスだっ!」

ゆA
「キャラクタービジネス?」

兄S
「そう、仮想の生き物、人間をイラスト等でイメージ化し、それらをブランド化してしまうビジネス手法…。当たりさえすれば一攫千金も夢じゃないぞ!」

ゆA
「マジ!?」

兄S
「大マジですよ!よぉ~し、お兄ちゃん頑張っちゃうぞ!まずはお手本となるビジネスモデルをトレースして、わが社独自の戦略を練ろうと思う。会議じゃ、会議じゃー、初会議じゃー!!」

ゆA
「…初めて会議開くのかよ…」

【モデルケース】 サンエックス株式会社
名称:サンエックス株式会社
住所:東京都千代田区神田多町2-4
企業概念:サンエックスはキャラクタービジネスを通じて、
より幅広いターゲットに生活提案できる企業を目指しています。
創業:昭和7年4月
業務:オリジナルデザインによる、文具、雑貨、紙製品等の製造販売
オリジナルデザインの版権販売管理。
資本金:7500万円
授権資本金:2億8000万円
Web:http://www.san-x.co.jp/

兄S
「まず、会社のWebサイトを見てみようと思う!」

ゆA
「すごぉ~い、アザラシが落ちてきたり、リラックマが目をパチクリさせてるょ…」

兄S
「今はキャラクター飽食の時代。絵をそのまま見せるだけではだめ。仮想だからこそリ動きを与えリアルという調味料を使うと」

ゆA
「えーと、サンエックスが発表しているキャラクターをまとめてみると、

リラックマ:茶色のテディベアをデフォルメ
● モノクロブー:白と黒の豚・オセロのコマのよう
まめゴマ:ゴマフアザラシをデフォルメさせた
● 次の日ケロリ:ペーパーメモのような白のかえる
● たれぱんだ。:くったりとしているパンダ・お餅がとろぉ~んとしたよう
● 靴下にゃんこ:白の靴下を履いている(?)黒猫
● かものはしかも。:ひよこみたいなかものはしみたいなあひるみたいなもの

どれも小学生低学年女児からOLまで、幅広い女性層に支持されているみたい。しかも“まめゴマは1月からアニメ化されるみたいみたいだょ」


  (まめごま)ちょこんとバッグに入ったぬいぐるみMK-37101

兄S
「うむ、これらの共通点はなんだかわかる?」

ゆA
「うーん、誰でも描けそうカナ?」

兄S
「まあそれもあるけど、重要な事が抜けているねぇ。それはね…

“二頭身・丸みで構成されている”

ってことなんだよね。
小学館キャラクター事業センターって知ってるかい?」

ゆA
「小学館ってドラえもんとか作ってる会社でしょ?」

兄S
「うん、昔ラジオで森永卓郎氏が話していたんだけど、キャラクターの売れる法則の一つと言うのがあってね。それは、

“キャラクターは影だけで判別できなければならない”

ってことなんだよね。他にも法則は数十項あるらしいけど、それ以外は企業秘密ということでしゃべってなかった」

ゆA
「なるほどね!スヌーピーとかミッキーマウスとか影だけでわかるって言うか…だれでも描けそうだよね」

兄S
「うん。あとはどうやって消費者に愛情をもたせるかだと思う。プロフィールを作ったり、キャラクター自身がブログを運営したり。でもこういうブログって権利関係が難しくて、大体の更新が三日坊主だったり…。キャラクターの不適切な発言はブランドを壊してしまう恐れがあるし、出資者の利害関係もある。キャラクタービジネスが難しいところもココにあるようだね。

ゆるキャラブームと言う言葉が今年の流行語大賞にノミネートされてから、企業や地方自治体がこういったものを生み出そうと必死になっているけど、本当に注目されるのは一握り。消費者からもやや食傷気味といった風潮が見られる。しかし、基本的に可愛いものには敏感だから、こういったアプローチの仕方が消えてしまうと言うことはないだろうね」

ゆA
「なるほど、んでぅちの会社のキャラクーは誰がデザインするの?」

兄S
「…お兄ちゃんね…、実は絵が描けないんだよぉ~!!」

ゆA
「えぇぇぇ~」


【送料無料】リラックマぷにゅパペ(コリラックマ)

[tag] 通販 リラックマ まめゴマ アニメ化 サンエックス株式会社 キャラクターデザイン

スポンサーサイト
  • アニメ
  • CM(0)
  • TB(0)
  • TOP △

聖夜のバイブル・ラブひな


ラブひな(1-14巻 全巻)

お兄ちゃん社長(以下兄S)
「お腹が痛いよー!ゆっこ助けてー!!」

ゆっこアルバイト(以下ゆA)
「だ、だいじょうぶ?」

兄S
「うん…、お兄ちゃん妊娠しちゃったカモ…」

ゆA
ゴ…

兄S
「いってぇー!!なぐんじゃねーよ!!お腹どころか、顔も痛いじゃないか!?」

ゆA
「サイテー」

兄S
「ちょっとは心配してよ…、昨日親にすっごく怒られたんだから!
これからどうすんの?とか、アンタ頭大丈夫?とかっさ!」

ゆA
「さっきの発言でもうね、心配する気失せたわ…」

兄S
「…ってってっていいうかさぁ~、今日ってクリスマスだよね!!」

ゆA
「…」

兄S
「いもかぶ名物・カップルに対する恨み、辛み節をお送りしようと思ったけど、今日はクリスマスに読むべき一冊をご案内しちゃうよ!」

ゆA
「…ふーん」

兄S
「お兄ちゃんね…実は“約束の女の子”がいるんだ…」

ゆA
「…えっ、約束って?」

兄S
「一緒に東大に入ろうって約束したんだよ」

ゆA
ゴ…

兄S
「痛い!痛い!痛い!」

ゆA
「寝言は寝てから言いなさいよ!なんなら気絶させてあげようか!?」

兄S
「いや!いいです!ってこれはね!
ラブひな』って言う漫画の有名な一節!しかも重要なキーワードなんだよ!」

ゆA
「ゆっこね、ちょっと調べてみたんだけど、“約束”とか“忘れ物”とか“落し物”とかが、エッチなゲームの主人公と女の子を結ぶキーワードにもなってるみたいなんだけど、それもエッチゲーム原作の漫画なんじゃないの!?」

兄S
「お前『ラブひな』も知らないのか!?オタクの神様・赤松先生は?奥さんである赤松佳音さんは!?」

ゆA
「…知らないよ」

兄S
「あの大手出版社である講談社の稼ぎ頭・週刊少年マガジンに連載してるんだぜ?」

ゆA
「…あっ!『ネギま』描いてる先生だね。それなら聞いた事あるかも」

兄S
「そうそう!でも『ネギま!』よりも僕は『ラブひな』をPUSHしたい、予備校生時代にハマっちゃったしね♪懐かしいなぁ。その主人公も四浪の予備校生で浦島景太郎って言うんだよ」

ゆA
「じゃあ、ちょっと感情ハイっちゃうよねぇ」

兄S
「そうそう、本当に東大に入れるんじゃないかって自分も思ってたし」

ゆA
「…ハイハイ、んでそれをどうして聖なる夜にオススメしていって思ったワケ?」

兄S
「まずねぇ、この漫画、生涯童貞・赤松先生の怨念が詰まった一冊と言ってもいいんですよ。オタクとか童貞が一番気にするのは何だと思う?」

ゆA
「うーん、漫画とかアニメのことしか考えていないんじゃないの?」

兄S
「違うんだなぁー、実はね“世間体”なんだよね」

ゆA
「へー…そうなんだ」

兄S
「それで世間体を気にするオタクはシーズンイベントにはただならぬ執着を見せる!
主にクリスマス、バレンタイン!卒業式とかかな」

ゆA
「なるほどね…」

兄S
「赤松先生はオタク、童貞の神であるから、イベントの演出に並々ならぬ執念を感じる。そして素晴らしいシーンを構成しているのだよ。特に作中のクリスマスイベントには注目してい欲しい!切なさ爆裂だからっ!」

ゆA
「ふーん、ところでお兄ちゃんって童貞なの?」

兄S
「…ふぇ、ふぇっ、うわわわぁ~ん」

AI Love Network(赤松健先生公式サイト)


【古本】ラブひな・完結セット(全14巻)/赤松健

[tag] 赤松健 ラブひな 全巻 通販 ネギま! 講談社 週刊少年マガジン クリスマス 聖夜 童貞

  • コミック
  • CM(0)
  • TB(0)
  • TOP △

side menu

社員紹介

Author:お兄ちゃん社長
東京都文京区在住
妹株式会社代表取締役(予定)、30代おっさん。
多摩の某国立大学中退後、
大手出版社でディレクター&ライター
 ↓
池袋某所のITベンチャーでSEOマソ
 ↓
お台場の印刷会社でオペレーター
 ↓
秋葉原の通信機器メーカーで働いてます。
※ ゆっくりしていってね!!!

# コメント、トラックバック、リンクフリー
なんでもござれ
# テキスト・グラフィック関係の
お仕事募集中



pixiv 506495


サイト内検索

カレンダー

12 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

出勤者数

あなたは

人目の出勤者です。







side menu



imokabu: mobile

QR

ブックマーク

RSS



投書箱

名前:
メール:
件名:
本文:



Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。